中山雅史 コンサドーレ移籍

2009年12月25日
FW中山雅史42才(サッカーのJリーグ1部)(J1)はJ2札幌への移籍が決まった。磐田を戦力外となっていた、元日本代表のFW中山雅史42才が24日、札幌市内のホテルで記者会見し、札幌は寒いが秘めたものは熱い。それを表現できればと抱負を語った。

複数の獲得希望があったが、いち早く手をあげたコンサドーレに決まった中山雅史は1990年に日本リーグの磐田に入り、J1通算354試合に出場、史上最多の157得点を記録の持ち主。98年フランス大会で日本史上初のゴール決めている。コンサドーレ中山雅史の数々の経験を吸収しJ1昇格への期待が高まっている。


 | HOME |