浅田真央 全日本スケート選手権優勝

2009年12月27日
浅田真央(204.62)が全日本スケート選手権で優勝した。男子は高橋大輔が優勝。2位 鈴木明子(195.90) 3位 中野友加里(195.73) 

浅田真央
コメント!!
緊張もありました。うれしさもありました、ホッとしました。優勝オリンピックを意識せず、持っているもの全てを出そうと思っていました。これで皆に恩返しが出来ます。やっぱり、は良いですね、これからも応援宜しくお願いしますと語る。

日本スケート連盟は27日に冬季五輪代表(来年2月のバンクーバー)として女子は浅田真央、安藤美姫、鈴木明子、男子は高橋大輔、織田信成、小塚崇彦、が決定した。
中野友加里は引退を示唆した。
                            

浅田真央 全日本フィギュアスケート選手権

2009年12月26日
浅田真央が最高の笑みを浮かべた。ロシア杯では5位に沈んだ、惨敗から2ヶ月、浅田真央が最大のピンチを乗り越え、完全復調を印象づける演技で首位に立った!!

回転不足の判定とはいえ、1回転半じゃなくトリプルアクセルが跳べた。真央自身はよかったと思うと語る。優勝なら初の五輪出場が決まる、大事な一番!! 浅田真央五輪の切符を取るつもりで頑張ってきた。フリーのことを考えたい

苦手なショートプログラムを1位通過し明日27日のフリーで五輪の切符!!
但し1位〜4位まで1.28点差しかなく大混戦!!浅田真央は満面の笑みを手に入れれるか??
 

 | HOME |