スピード女子団体追い抜き 高木美帆

2010年03月01日
スピード女子団体追い抜き決勝(五輪スピード)日本は銀メダル!! 

スピード女子団体追い抜き
決勝、銀メダルを獲得。表彰台に田畑、小平、穂積の3人が上がる。15歳の高木美帆出場しなかった。

スピードスケート女子団体追い抜き
は27日(バンクーバー冬季五輪)当地近郊の(五輪オーバル)で準決勝、決勝が行われ、田畑、小平、穂積の3人の布陣で準決勝のポーランド戦で勝利し銀メダルを確実にした。

ドイツとの決勝では、序盤リードをしながら、残り半周で逆転され金メダルを逃した。わずか0秒02差、距離にして約25センチだった。

前半0.6秒差から1.12秒差にリードを広げドイツの選手がバランスを崩し1.7秒差に差を広げた。残り半周で0.7秒まで追いつかれ同時にゴールに見えたが0.02秒差で逆転負けで銀メダルに終わる。

4人で記念撮影のとき、高木美帆に3個の銀メダルが輝いていた。

 | HOME |