小澤征爾 夏以降も一部中止

2010年04月09日
小澤征爾 病気療養中

小澤征爾
(療養中)は夏以降も指揮を一部中止する事がわかった。

小澤征爾
(指揮者)は今年1月から半年間位をめどに、食道がんの治療のため活動を休止。

事務所を通じ、8月のサイトウ・キネン・フェスティバル松本のオペラや10月からのウィーン・フィルハーモニー公演と日本ツアーでの指揮を中止すると発表した。

治療は順調、体力の回復に努めているが、体力的に難しいとの事で中止を決定した。

小澤
は、皆様にはまたご心配とご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ありません。私自身も大変残念ですが、主治医の指示に従い万全を期したいと思いますと言っている。

 | HOME |