EXILE 第51回日本レコード大賞 2年連続受賞

2009年12月31日
第51回日本レコード大賞の最終審査が30日、都内・新国立劇場中劇場であり、EXILE(Someday)が2年連続で日本レコード大賞を受賞(2度目)した。日本有線放送大賞、日本ゴールドディスク大賞に続き3冠。リーダーのHIROは、ファンの皆さんに恩返しできたことを嬉しく思いますと話す。ATSUSHIが感激で声を詰まらせるていた。14人という新体制で今年は挑戦。いろいろな出来事がありましたと・・・!! 感涙した理由を明かした。

今年11月に天皇陛下即位20年をお祝いする国民祭典で奉祝曲(太陽の国)を皇居前広場で披露した。12月2日には2年ぶりに発売した(愛すべき未来へ)は100万枚を突破。来年6月に開かれる(南アフリカ)サッカーワールドカップの応援歌を歌う(日本代表)ことも決定している。 

岡崎明美 五輪日本代表選考会

2009年12月28日
岡崎明美(38歳)は、五輪出場を確実にした。スピードスケート五輪日本代表選考会(バンクーバー)が28日、長野・エムウェーブで開幕、岡崎朋美が、女子五百メートルで、1回目38秒89、2回目38秒73の計1分17秒62で2位岡崎明美は、日本女子最多の冬季五輪5大会連続出場となる。

主な成績

1994年2
リレハンメルオリンピック (500m) 14位
1998年2
長野オリンピック (500m) 3位入賞.銅メダル獲得、(1000m) 7位入賞
2002年2
ソルトレイクシティオリンピック (500m )6位入賞
2006年2
トリノオリンピック (500m) 4位入賞、(1000m) 16位

浅田真央 全日本スケート選手権優勝

2009年12月27日
浅田真央(204.62)が全日本スケート選手権で優勝した。男子は高橋大輔が優勝。2位 鈴木明子(195.90) 3位 中野友加里(195.73) 

浅田真央
コメント!!
緊張もありました。うれしさもありました、ホッとしました。優勝オリンピックを意識せず、持っているもの全てを出そうと思っていました。これで皆に恩返しが出来ます。やっぱり、は良いですね、これからも応援宜しくお願いしますと語る。

日本スケート連盟は27日に冬季五輪代表(来年2月のバンクーバー)として女子は浅田真央、安藤美姫、鈴木明子、男子は高橋大輔、織田信成、小塚崇彦、が決定した。
中野友加里は引退を示唆した。
                            

浅田真央 全日本フィギュアスケート選手権

2009年12月26日
浅田真央が最高の笑みを浮かべた。ロシア杯では5位に沈んだ、惨敗から2ヶ月、浅田真央が最大のピンチを乗り越え、完全復調を印象づける演技で首位に立った!!

回転不足の判定とはいえ、1回転半じゃなくトリプルアクセルが跳べた。真央自身はよかったと思うと語る。優勝なら初の五輪出場が決まる、大事な一番!! 浅田真央五輪の切符を取るつもりで頑張ってきた。フリーのことを考えたい

苦手なショートプログラムを1位通過し明日27日のフリーで五輪の切符!!
但し1位〜4位まで1.28点差しかなく大混戦!!浅田真央は満面の笑みを手に入れれるか??
 

中野美奈子 来年結婚?

2009年12月26日
中野美奈子アナウンサー30才(第6回 好きな女子アナウンサーランキング第1位)が12月26日、フジTVの広報を通じ、来年3月に中野美奈子アナウンサーが26日、同局の広報を通じて、かねてから交際していた大学病院医師と来年3月に結婚することを発表した。

中野美奈子
は今年4月に、とくダネのキャスターに就任。小倉智昭メインキャスターから結婚するの?と問われても笑顔で否定していた。

中野美奈子
5連覇中高島彩アナから好きな女子アナウンサーランキング第1位になった。


石川遼 内閣総理大臣杯

2009年12月25日
石川遼選手18才は首相官邸で鳩山由紀夫首相から内閣総理大臣杯を授与された。2009年日本プロスポーツ大賞に25日協会は石川遼選手18才を選び、史上6人目2年連続受賞となった。

石川遼
選手18才は鳩山由紀夫首相に自身が使用している同じパターをプレゼント!!鳩山由紀夫首相は、その場でパターを構えた。石川遼選手、綺麗なフォームですと答えていた。

記者の質問に、石川遼選手はゴルフの大会等では、いろいろアドバイスを頂きますが、自分自身を信じて自分の考えでゴルフをしますが、鳩山由紀夫首相は、いろいろな方のご意見を聞きながら、判断しなければならないと思いますので、自分流とは違うと思いますと語る。

中山雅史 コンサドーレ移籍

2009年12月25日
FW中山雅史42才(サッカーのJリーグ1部)(J1)はJ2札幌への移籍が決まった。磐田を戦力外となっていた、元日本代表のFW中山雅史42才が24日、札幌市内のホテルで記者会見し、札幌は寒いが秘めたものは熱い。それを表現できればと抱負を語った。

複数の獲得希望があったが、いち早く手をあげたコンサドーレに決まった中山雅史は1990年に日本リーグの磐田に入り、J1通算354試合に出場、史上最多の157得点を記録の持ち主。98年フランス大会で日本史上初のゴール決めている。コンサドーレ中山雅史の数々の経験を吸収しJ1昇格への期待が高まっている。


市橋達也容疑者・リンゼイさん殺人と強姦致死で追起訴

2009年12月23日
市橋容疑者リンゼイ・アン・ホーカーさん、当時(英国人女性22才)千葉地検は23日、殺人と強姦致死市橋達也容疑者(30才)を追起訴しました。

市橋容疑者
は逮捕以降、調べに対して黙秘を続けていまいた。ここ最近になって、リンゼイさんの死亡に関わったと自供し始めたと伝えられた。弁護士にも殺害の関与を話していると言う。

市橋容疑者
の自室マンションで、リンゼイさんの顔や手を殴り首を絞めるなどして窒息死させたとされてる。千葉地検は殺人罪などで同容疑者を追起訴するとみられる

小林麻央 市川海老蔵と婚約

2009年12月23日
市川海老蔵(歌舞伎俳優32才)とフリーキャスターの小林麻央(フリーキャスター27才)が12月24日に都内で結納を交わす。取材で12月21日に分かった。

市川海老蔵
が友人らを招き12月11日、小林麻央を紹介するパーティーを開き、12月13日、結納挙式の時期について両家で話し合いが持たれた。

市川海老蔵
は新橋演舞場で座頭公演2010年1月2日〜26日があり、公演前に婚約を宣言した方が集中できると考えたのでは?

小林麻央
も、年内、日本テレビ、NEWS ZEROの出演が24日で終わるので、この日に決めたのだろう。22日発売の雑誌[週刊女性]、芸能関係者の話として、結納は24日に決まったようですね、と報じた。挙式は来夏とみられる。


上地雄輔 3冠達成

2009年12月22日
オリコン本社で上地雄輔が(12月22日)2009年1年間の活躍を(歌手)遊助として表彰されました。

先日発表されたオリコン年間ランキング2009でひまわりが36万枚を売り上げ、作品別シングル売上枚数(デビュー・アーティスト)の第1位に。リリースしたシングル3作の総売上枚数は約75万枚、総売上金額は11億円強を記録し、デビュー・ソロ・アーティスト部門のアーティスト別シングル総売上枚数・金額でも第1位。3冠を達成した。

上地雄輔
はオリコン社員にひまわりの花を渡され熱烈な歓迎を受けました。上地雄輔は、すげえ、送別会みたいと苦笑しながら、2008年は羞恥心で頑張って、2009年はソロでがんばった。色々なことがあったが、賞をもらえて本当にうれしいです。ファンそしてスタッフ等、皆様に感謝の気持ちでいっぱいですと語り、笑顔を浮かべていました。

2009年は、俳優、歌手、バラエティと多忙も意外と出来ました。と疲れを感じさせない様子でした。2010年の方が胸を張れる上地雄輔で在りたいと、2010年も変わらず活躍して行きたいと約束していた

AKB48 紅白歌合戦

2009年12月21日
大島優子21才が20日イベントを行い、第60回NHK紅白歌合戦への意気込みを語った。(2度目の出場)板野友美18才も同日イベントを行なった。(AKB48のメンバー)

大島優子
21才はDVD[と、ゆうこと]の発売記念イベントに登場。美しいグアムの渚で私と二人でデートしている様な作品になっていますと語る。AKB48らしいステージを紅白で、ご覧いただける様、がんばりますと皆さんに約束していました。

板野友美
18才もファッション誌、TOMOCAWAIIの出版記念イベントを行った。今回の紅白は最後までメンバーとがんばれるので楽しみと話していました。

パンクブーブー M-1グランプリ

2009年12月21日
漫才コンビNo.1を決める『M-1グランプリ2009』が、東京・六本木のテレビ朝日で20日行わた、決勝戦初出場のパンクブーブーが満場一致で優勝。3組で争われた最終決戦は笑い飯、パンクブーブー、NON STYLEで決勝戦。大会委員長、島田紳助は楽な審査だったと語る。史上最多のエントリーとなった4629組を制し、審査員全票を獲得する完全勝利。パンクブーブー9代目M-1王者となり賞金1000万円を獲得した。(出場権利は結成10年以内)

審査員は島田紳助(委員長)、松本人志、上沼恵美子、渡辺正行、オール巨人、中田カウス、東国原英夫宮崎県知事担当した。司会は今田耕司、上戸彩。

進出者は、今年はナイツ、南海キャンディーズ、東京ダイナマイト、ハリセンボン、笑い飯、ハライチ、モンスターエンジン、パンクブーブー敗者復活戦からはNON STYLE、計9組で争われた。

   決勝戦順位
1位:パンクブーブー  
2位:笑い飯  3位:NON STYLE  4位:ナイツ  5位:ハライチ
6位:東京ダイナマイト 7位:モンスターエンジン  8位:南海キャンディーズ 9位:ハリセンボン

氷川きよし・日本有線大賞の模様

2009年12月20日
第42回日本有線大賞が20日発表。氷川きよしさん、32才が2年ぶり5度目の大賞を受賞。氷川きよしさんは最多リクエスト歌手賞と、最多リクエスト曲賞で3冠を獲得した。

氷川きよし
さんは箱根八里の半次郎でデビューし2月に発売したシングル浪曲一代は4年ぶり、2度目のオリコン週間1位を獲得。演歌ソロ歌手としては約26年ぶり史上4人目の快挙達成。ときめきのルンバもオリコン1位を記録。大賞受賞は5度目。自身の最多受賞記録を更新。氷川きよしさんはファン方に感謝、感謝と語る。今年は歌手生活10周年、東京・北の丸の「日本武道館」など全国でコンサートを開いた。これからも心を込め詞をかみしめながら歌っていきたいと語る。

 | HOME |